患者様の声

患者様の声

痛みやかゆみでつらい

薬を使いたくない

病院の治療でよくならなかった

早く良くなって仕事に就きたい。

体質改善したい。

  1. 顔面神経麻痺―病院の治療で良くならないまま一方的に治療を打ち切られた。
  2. 関節リュウマチ―医者もびっくりするほどよくなった。
  3. 過敏性腸症候群ガス型―10年間あちこちの病院に行ったが良くならなかった。-海外旅行にも行けた。
  4. 耳の下のふくらみ―病院では原因がわからず治療してもらえなかった。
  5. 慢性蕁麻疹―薬を止めると痒みが復活薬を何とかして止めたい。
  6. 薬の副作用による不眠症―筋肉弛緩剤の服用を止めたら一睡もできなくなった。
  7. 頸椎症手と腕のしびれ痛みがきつく手術しかないと言われた。―仕事ができないのがつらい。
  8. 変形性股関節症―股関節の痛みがひどく日常生活に支障が出てきた。―病院では手術しかないと言われた。
  9. 首、片腕の激痛―みがひどくて仕事ができない。―1日でも早く仕事ができるようになりたい
  10. 腕がねじれて固まって激痛―このまま仕事ができなかったらと思うと・・・病院の治療ではよくならなかった。
  11. 原因も病名もわからない腕の痛み―薬の副作用を取る治療で痛み解消体質改善も
  12. ステロイドの大量投与による大腿骨骨頭壊死―日常生活が痛みのために苦しい
  13. 耳鳴り・難聴―針治療で体質改善も―白髪が減った。
  14. 過敏性腸症候群下痢型のために会社を退職―治るまでアルバイト生活―早くアルバイトから脱したい。
  15. めまい―薬でも点滴でもよくならなかった。―めたくても止められず5年間飲み続けた薬を止めることができた。
  16. 雨の日の酷い頭痛痛みどめが効かない。
  17. 肩、腕の激痛に泣く―痛みのために夜一睡もできなかった。
  18. 顎関節症―痛くてご飯も食べられない体質改善もなされて快適に日常生活ができるようになった。
  19. 飛蚊症―車の運転時チラチラしてたまらない。―心身ともに元気になれた。
  20. ジストニア(傾性斜頸)とともに25年間―病院以外でもいろいろな治療に通ったが良くならず、イヤナ思いをいっぱいしてきた。
  21. ふくらはぎの痛みで歩くのがつらい。―今は10キロ、時には20キロ歩く日もある。
  22. 頻尿―中学生の時からの悩み―あちこちの病院に行ってもよくならなかった。
  23. 便秘―子供の時から―便秘が続くと急性胃腸炎に―治る時が来るのかと不安の日々を
  24. 自律神経失調症―体がぼろぼろで悲鳴を上げていた―今普通の生活ができるのがうれしい。
  25. 円形脱毛症―毛が生えただけでなく、体調も良くなった。―体質が変わったのを感じる。
  26. 変形性股関節症痛み止めの座薬との縁が切れた。
  27. 顔面神経麻痺(ハント症候群)―ほとんど治らないまま病院の治療が終わる。
  28. 慢性疲労症候群―いろいろな治療をしたけれどよくならなかった―何年も何年も苦しい思いをしてきた。
  29. 円形脱毛症―ウィッグが必要でなくなっただけでなく、体質も変わった。
  30. 生理不順―年に1~2回しかなかった生理が毎月来るようになった。―体質がよくなった。
  31. 自律神経失調症―症状が年々ひどくなってきた。―薬に頼らないで治したかった。
  32. 顔面神経麻痺―点滴で治ると信じていたのに治らなかったからショックだった。
  33. 変形性膝関節症―5年ぶりに自転車に乗れた。―70過ぎた今でも仕事ができている。
  34. 顔面けいれん―なってすぐの針治療だから一回で回復
  35. 足がだるい、胃がしんどい。―体質も改善―走ろうという気持ちも出てきた。
  36. 出産後の胃の痛み―胃の痛みで育児がつらい。
  37. 毎晩続く目の奥の痛み―痛みで目が覚める。―眠るのが怖かった。
  38. ホットフラッシュ―この暑さを何とかしてほしい。―ホルモン剤に頼るのは怖い。
  39. 不眠症―眠剤を飲んでも2時間したら目が覚める。
  40. 頻尿―いつでもトイレに行ける職場なので助かっていたけれど・・・病院の治療ではよくならなかった。
  41. 不眠症―1時間おきに目が覚める。覚めるとすぐには眠れない地獄―眠剤に頼らないで治したい
  42. 自転車事故による膝の痛み病院の治療ではよくならず
  43. のぼせと頭痛でロキソニンが手放せない。―薬との縁が切れた。
  44. 耳鳴り―医者から「年やから仕方がないなあ」と言われて
  45. めまい、頭痛、目のぼやけ―授業中に起こった腹痛で倒れた。その後いろいろな症状が…病院の治療ではよくならなかった。
  46. 味覚障害―舌がしびれる。何を食べてもおいしくない。―薬ではよくならなかった
  47. 喉の異物感―病院では鬱の薬が出されたがよくならなかった。
  48. 足の捻挫―部活は見学だけ ― 1か月病院で治療をしてもらったけれどよくならなかった。
  49. 腕のジストニア―ありとあらゆる治療をしたがよくならなった。―苦労して得た演奏家としての仕事ができない。

1、顔面神経麻痺-病院の治療で良くならないまま一方的に治療を打ち切られた。

顔面神経麻痺の治療は病院で受けたのですが、ほとんど良くならないまま「これ以上治療を続けても良くならないから、治療はこれで終わりです。」と言って一方的に打ち切られてしまいました。目は閉じないし、口も閉じないので、いったいこれからどうしたらいいのか本当に悩みました。飲み物を飲むときはだらだらこぼれるし、髪の毛のシャンプーをするときは目にお湯が入るので痛くてしょうがありません。外出するときはもちろんマスクは手放せません。笑うと悪い方の顔が動かないので、マスクを外して人前では、笑えないのです。しゃべるのも空気が漏れる気がするので、人としゃべるのも億劫になっていました。このままでずっといくのかと思うと気が落ち込みます。そんな時、知り合いからこちらの鍼灸院のことを聞きました。ホームページで調べると、顔面神経麻痺のはり・きゅうの治療は早ければ早いほどいいと書かれていました。私の場合、すでに半年以上たっていたので鍼灸で治るのか心配でした。しかし、良くなったんです。針治療のことを知っていたらあれほど悩まなくてもよかったのにと今でも悔しい気持ちになります。マスクを外して、息子の参観に行った時、担任の先生から「お母さん、顔良くなられたんですね。」と言っていただいた時は天にも上ぼる気持ちでした。(40代 女性 八尾市、主婦 顔面神経麻痺)

2、関節リュウマチ―医者もびっくりするほどよくなった。

医者から「関節リュウマチ」と診断された時は、「まさか?」と思いました。そんな大変な病気になったなんて…そりゃ、落ち込みました。食欲もいっぺんになくなって体重が一気に落ちました。関節はあちこち痛いし、体はだるいし、横になってばかりでした。薬は処方されたのを飲んでいましたがなかなか良くなりません。痛みだけでもとってもらえたらと思って以前腰痛を良くしてもらったこちらの鍼灸院に治療をお願いしました。「痛みだけでなく根本的にリュウマチの治療もしますから。」と言われた時は半信半疑でした。リュウマチは難病指定されているほど治療が難しい病気なんですから。しかし、だんだん体が楽になってきたんです。最初は服を着替えるのにどれほど時間がかかったかしれません。歩くのも思うように足が前に出ませんでした。ふらついてましたから。段差はもっと大変でした。足が上がらないのです。それが今では普通に歩けるし、体調もいいのです。食欲も出てきました。病院の先生もびっくりされていました。病院に行くのも今までは2週間に1回行っていたのが1月に1回でいいと言われたのです。(70代 男性 大阪市、自営業 関節リュウマチ)

3、過敏性腸症候群ガス型―10年間あちこちの病院に行ったが良くならなかった。-海外旅行にも行けた。

10年前から過敏性腸症候群ガス型になってしまって今までずいぶんいやな思いをしました。病院はあちこち行きましたが良くなりませんでした。何時もガスが漏れるのを気にしていました。ネットで鍼灸治療で治るとか書いているのを見た時は「本当?」という気持ちもありました。しかし、針治療を受けて正解でした。
針治療の効果がわかったのは、ハワイへ友達と旅行した時です。ずっと長い間飛行機に乗ってないとだめだから最初は心配だったのです。「もしも・・・」と思うと気が気じゃなかったです。しかし過敏性腸症候群ガス型の症状も出なくて旅行を楽しむことができました。勇気を出して、海外旅行に行ってよかったと思います。今仕事は外回りをしていますが、この調子だったら内勤もできそうです。外回りもいいのですが、冬は寒いし、夏は暑いのが少し辛かった。(30代 女性 会社員 奈良県奈良市 過敏性腸症候群ガス型)

4、耳の下のふくらみ―病院では原因がわからず治療してもらえなかった。

まさか針治療で治るとは思わなかったです。5年前から耳下腺あたりのところが膨れてきて短径2センチ、長径3センチぐらいの膨らみができたんです。病院でいろいろ検査も受けたのですが、結局原因も分からずじまいでした。原因がわからないから治療もしようがなく諦めていたんです。しかし格好が悪いので気になって仕方がなかったことは確かです。たまたま妻がたつみ鍼灸院のことを聞いてきたので、だめもとで針治療を受けました。まさかこんなに早く膨らみがなくなるなんて思いませんでした。びっくりです。
(30代 男性 会社員 大阪市 耳の下の膨らみ)

5、慢性蕁麻疹―薬を止めると痒みが復活―薬を何とかして止めたい

半年前から慢性蕁麻疹が出てきて痒さに悩まされるようになりました。最初は薬さえ塗っておけばその内に治るだろうと思っていました。しかし薬を止めると慢性蕁麻疹が出てくるので、これではいつまでたっても薬をやめることができないのではと心配になってきました。根本的に治さないとと考えていろいろ調べて針治療を受けて見ようと思ったのです。まさかこんなに早く効果が出てくるなんて思いもしませんでした。針治療2回目で慢性蕁麻疹の痒みが少し落ち着いたのですから。生理になると痒みが復活したり、お腹の調子が悪いと蕁麻疹が出てきたりすることはあり、完全によくなるには少し時間が必要でしたが、あの慢性蕁麻疹の痒みから解放されたのはうれしいです。体全体が健康でないとあかんということがわかりました。最初の内は体の調子が悪いと蕁麻疹が出てくるので、健康のバロメーターでもありました。(30代 女性 主婦 八尾市 慢性蕁麻疹)

6、薬の副作用による不眠症-筋肉弛緩剤の服用を止めたら一睡もできなくなった。

コレステロールが高いので内科でコレステロールを下げる薬を貰っています。その時、肩こりがすることを医者に話したら、「筋肉を柔らかくする薬を出してあげましょう」と言って筋肉弛緩剤を処方されました。最初は調子がよかったんです。しかし、1週間飲んで「おかしい? こんな薬を飲んでいたら怖いのと違うか?」と思うようになったんです。それで薄りを飲むのを止めたんです。止めたのは正解だったと今でも思います。 たった1週間飲んだだけですよ。それなのに、その晩から眠れなくなってしまったんです。一睡もできません。1週間全然眠れない状態が続いていました。もう精神的にも肉体的にも限界でした。以前めまいを治してもらったのでこちらの鍼灸院に来ました。針治療で少しずつ眠れるようにしてもらって今は普通に眠れるようになってうれしいです。薬って怖いってつくづく思いました。たった1週間でこんな結果だったので、もっと長い期間飲んでいたらどうなっているかと思うと寒気がしてきます。(70代 女性 主婦 東大阪市 薬の副作用による不眠症)

7、頸椎症―手と腕のしびれ痛みがきつく手術しかないと言われた。-仕事ができない。

右肩から手まで腕が全てしびれて痛いのです。それも半端じゃない痛みです。調理師をしていますので、鍋を持ったりフライパンを持ったりしなければならないのですが、とてもじゃないけれど無理なんです。台拭きでテーブルを拭くこんな動作でさえ声が出るほど痛い。整形に行ってレントゲンを撮ってもらった結果頸椎の5番と6番がやられているということで「頸椎症」という診断名でした。痛みどめを貰いましたが全く効きません。医者からは手術しかないと言われました。首の手術は怖いし、100%良くなるという保証がないです。しかしこのままでは仕事もできないので落ち込んでいました。もうすぐ子供も生まれるのに・・・友達からこちらの鍼灸院のことを聞いたのです。針は怖いという気持ちはありましたがそれよりも腕がこのままで使えなくなる方が恐ろしいです。針治療を受けて良かった。元通り働ける腕になったのでうれしいです。(30代 男性 調理師 八尾市 頸椎症)

8、変形性股関節症―股関節の痛みがひどく日常生活に支障が出てきた。-病院では手術しかないと言われた。

股関節の痛みが半端でないのです。病院では手術しかないと言われています。しかし手術はできるだけ避けたいと思ってこちらへ来ました。股関節は台所仕事をしているときもつらいです。少し立っているだけで痛みが出てきて立っていられなくなるのです。近くのスーパーへ買い物に行くのも大変な思いをしています。カートでできるだけ体を支えるようにして買い物をするのですが、途中で痛くなってきたらもうだめです。買い物の途中でもそこで終わって帰るときがあります。ある時は、柱にもたれて痛みが引くのを少し待ってから買い物の続きをします。もちろん最初からこんなに痛かったわけではないんです。もらった痛みどめと湿布でで何とかなっていました。整形で電気をあててもらう治療もしましたが良くならずやめてしまいました、だんだん悪くなる一方でした。今は毎日が痛みで辛くて辛くて…針治療がいいと人から聞いたので一縷の望みをかけてきました。少しずつ股関節の痛みが取れてきたので「あー治りそう」と思えた時はうれしかったです。股関節の痛みが取れた今は普通に歩けるようになりました。痛みがないってこんなに楽なんですね。旅行も行ってきました。(40代 女性 主婦 東大阪市 変形性股関節症)

9、首、肩、腕の激痛―痛みがひどくて仕事ができない。ー1日でも早く仕事ができるようになりたい。

左の首、肩、腕がずきずきと痛くて座っていることができないのです。寝ているときが1番楽なのでどうしても横になっているのですが、仕事のことを考えるとそんな悠長なことも言ってられないのです。自営業ですので自分が働かないと注文を受けた限りは期限までには仕上げなければならないし、と言って今の状況では痛みで机の前に座ることもできないのです。気は焦りますが、どうにもならないので何とか良くなりたい一心で来ました。仕事が1日も早くできるようになりたかったのです。最初は短時間しか机に向かうことができませんでしたが、だんだん机に向かう時間が長くなってきて有り難かったです。今は普通に仕事ができています。しびれ痛みはもう全くありません。もう2度とこんな思いをしたくないから、言われたように冷えないように気を付けます。(50代 男性 自営業 東大阪市 首、肩、腕のしびれ痛み)

10、腕がねじれて固まって激痛が起こる―このまま仕事ができなかったらと思うと・・病院の治療ではよくならなかった。

このまま仕事ができなくなったらどうしょうといつも気持ちが落ち込んでました。休職にしてもらっていましたが、いつまでも休んでいると辞めなければならなくなるだろうと考えると夜も目がさえて眠れなかった。仕事どころか家事も全部母にやってもらわなければならなかったのです。自分の髪の毛でさえ母の世話になっていました。それが今は仕事にも復帰でき、家事もずいぶんできるようになりました。鍼灸に出会ってよかったと本当に思います。鍼灸に出会ってなかったら今頃どうなっていたかと考えると恐ろしいです。利き手の腕が内へねじれて固まってしまったのです。手首から先は動かせるのですが手首から肩にかけては全く動かせなかったのです。なぜこうなったのか病院で見てもらってもわかりませんでした。もちろん病院で治療も受けました。ボトックスも何回も打ってもらいました。でも全然よくならなかった。(40代 女性 会社員 八尾市 肩から腕にかけてのねじれ、痛み、固まって動かせない)

11、原因も病名もわからない腕の痛み―薬の副作用をとる治療で痛み解消。―体質改善も。

去年までは夏は家事をチョットしては横になりという具合に過ごしていました。夏だけではないのです。体が弱いから毎日がしんどかったです。それがことしの夏は一つもじっとしてないほど家のことをしたり、なにやかや動いていました。ずいぶん元気なりました。体質改善してもらったと思います。「元気にならはったね。」と近所の方にも言われています。こちらに来させていただいたのは左の腕がむちゃくちゃ痛くなったからです。急にウワーと痛くなるのです。病院では、原因がわからないと言われました。痛み止めだけ貰って飲んでも効きません。こんな痛みが日に何度となく襲ってくるのです。針はちょっと抵抗がありましたが、そんな贅沢は言っておれなかったんです。痛みに襲われると痛くて痛くてもう辛かったです。何とかしてもらいたいそんな一心で針治療を受けました。針って良く効くんですね。もうびっくりです。「これは薬の副作用からきている痛みですね。副作用を取りますね。」と言われて、副作用を取るツボに針をしてもらったら不思議ですね。痛みが取れていったから。何回かの針治療でもう全く痛みが出なくなりました。腕の痛みが取れただけでなく体調がよくなって有り難いです。もちろん言われたことはまじめの実行しました。体を冷やさないように食べ物に気を付けています。歩くのも頑張っています。体の少し調子が悪いと感じた時は足湯をしています。(60代 女性 主婦 東大阪市 薬の副作用による肩から腕にかけての痛み)

12、ステロイドの大量投与による大腿骨骨頭壊死―日常生活が痛みのために苦しい

ステロイドの大量投与によって大腿骨骨頭壊死になってしまったのです。これは自分が悪いのです。薬が好きで、便秘になったら便秘薬、風邪をひいたら風邪薬、生理痛が起こったら痛みどめという具合に薬をよく飲んでいたから、どの薬が原因になったのか分からないのですが、アレルギー反応を起こして死ぬ手前まで行きました。顔も口の中もただれて酷いことになって、ステロイドを大量投与という治療しか残っていなかったのです。ステロイドの大量投与によって命が救われたので有り難いのですが、ステロイドの副作用によって大腿骨の骨頭が壊死してしまったのです。そのために痛くて仕方がないのです。家族の者にこちらの鍼灸院を教えてもらってきました。会社勤めをしていますが、帰りがつらいのです。電車は帰宅の人ばかりだから座れません。ずっと立っているのが辛くて辛くて・・・できるだけ座って帰れるように、電車を1つ見送るなどすることもありました。それでも座って今度立ち上がるときめちゃくちゃ痛いのです。もちろん薬はいただいています。でも痛くて日々の生活でこんなことがしたいと思っても無理をすると痛みが出てくるのであきらめることも多いのが悔しかったです。それが、この間、今まで行きたくても行けなかった東京へコンサートを見に行けたんです。針治療によって大腿骨の痛みが、ずいぶん楽になってうれしいです。(30代 女性 会社員 東大阪市 大腿骨骨頭壊死)

13、耳鳴り難聴―耳の針治療で体質改善も。―白髪が減った。

この間美容院に行ったら先生が「体質変わったんでしょうね。白髪がずいぶん減って黒い毛が増えてきましたね。」と言ってくださったんです。うれしかった。耳鳴りの治療で知り合いからこちらを紹介してもらって来させていただいたのです。耳鳴りも良くなってもう耳のことで悩まなくても良くなったうえに、体質まで良くなったのでうれしいです。確かに以前は足が冷たくて仕方がなかったのですが、今は足が温かくて気持ちがいいです。(30代 女性 パート 八尾市 耳鳴り・難聴)

14、過敏性腸症候群下痢のために会社を退職―治るまでアルバイト生活―早くアルバイトから脱したい。

就職が決まって社員として働き始めました。最初お腹は心配だったのですが、いまのところ大丈夫です。仕事中お腹が痛くなってトイレに行かなければならないこともありません。この調子ならやっていけそうです。言われたこと胃腸を冷やさないことには気を付けています。過敏性腸症候群になって本当につらかった。毎日お腹が痛くてトイレに行きたいけれどそうしょっちゅうトイレにも行けない。地獄でした。仕方なく退職せざるを得なかったのです。働かないわけにいかないから治るまでアルバイトで働くことにしました。いくらアルバイトと言ってもしょっちゅうトイレに行くのは気が引けました。病院で処方された薬を飲んでも良くならないので気ばかり焦って仕方なかったです。1日も早くアルバイトでなく、社員として働きたかったのです。針治療を受けてほんとによかった。お腹の張りもないですし、朝と昼食事の後にトイレに行くだけです。(30代 男性 会社員 東大阪市 過敏性腸症候群下痢型)

15、めまい―薬でも点滴でもよくならなかった。―止めたくても止められず5年間飲み続けた薬を止めることができた。

精神安定剤の薬は止めたい止めたいと思いながらなかなか止められなかったのですが、めまいも治してもらったし、止めると決めたらあれほど飲んでいた薬を全部やめることができたんです。もちろんめまいの薬もです。不思議なほどです。5年前ひどいめまいに襲われそれからめまいの薬だけでなく精神安定剤までもらっていたのです。どれ程薬を飲んでもめまいが治まらないから朝と夕方点滴を受けにまで行っていました。それでもよくならないのです。良くならないのだったら薬をやめてもよさそうなのに、それも不安だからやめられないのです。5年間飲み続けました。めまいが治らないから仕方がなかったのです。
こちらの針治療を受けてなかったらきっと今でも薬を飲んでいると思います。薬の副作用だと思うのですが、体が前に倒れているような感覚になることもあるのです。こうなりながらでもなかなか薬を止められなかったのです。医者から薬は勝手に止めたらだめですと言われていましたから…針治療を受けてからは、めまいは全く起こっていません。めまいが良くなったらすぐに薬を止めてもよさそうなのにそれがなかなか止められなかったのです。自分でも精神安定剤のような薬は止めたいと思っていたのにです。しかしいろいろお話を聞いてもらったりしている内にやめる勇気が出てきました。薬を止めたいのだったら少しずつ減らして言ったらとアドバイスしてもらったんだけど、私の性格上それはできないので一気に止めました。止めたら何か起こったらと心配は心配だったのですが、何にも起こらなかったです。こんなんだったらもっと早く止めればよかったと今にして思います。
(60代 女性 主婦 八尾市 めまい)

16、雨の時の酷い頭痛―気圧の関係?-薬を飲んでもよくならない。

この間友達から電話があったんです。「大丈夫だった?」と。
最初私何を聞かれているのかわからなかったのです。「え、何が?」と思わず問い返して気が付いたのです。10年前から頭痛に悩まされるようになっていました。
特に雨の前になるとひどくそれが台風となるとひどいを通り越して頭を抱えて寝ているしかなかったのです。病院でもらった頭痛の薬では治らないので、病院通いはやめていました。市販の痛みどめを飲んでいました。しかし効きません。じっと耐えるしかなかったのです。
私の頭痛は天気予報より当たるんです。この間台風が来たので友達はそれで聞いてくれたんです。でも最近は雨が降ろうが台風が来ようが頭痛が起こらなくなりました。
全く自分がひどい頭痛もちだったなんて忘れているぐらいですから。
坐骨神経痛で歩くのもつらかったので、こちらを教えていただいてきましたが、坐骨神経痛がよくなっただけでなく10年間苦しんだ頭痛も治るなんてすごいですね。
(40代女性 東大阪市 会社員 座骨神経痛)

17、肩、腕の激痛に泣く―痛みのために夜一睡もできなかった。

夜急に左肩と腕が痛み出して一睡もできなかったんです。朝も痛くてずーと痛いままでした。少し動かすとずきっと激痛が走るんです。このまま痛みがずーと続くのならと思うと恐怖でした。本当に死にたいぐらいつらかったんです。
それが針治療を受けた日は、寝れたのです。針治療ってこんなにも効くんですね。あくる日朝起きた時には痛みが全く消えていたので奇跡が起こったのかと思いました。
会社に行くと私のつらい顔を見てこちらを紹介していただいたのです。
今晩少しでも痛みが薄らいで寝られるんだったら何もいらない。そんな心境だったんです。
(60代女性 東大阪市 会社員 肩、腕の激痛)

18、顎関節症―痛くてご飯も食べられない。―体質改善もなされて快適に生活ができるようになった。
針治療を受けて1月半で顎関節症の痛みは全くでなくなりました。頭痛や胃痛、首こりや肩こりもひどくて悩んでいたのですがそれらの症状も消えて今は快適に暮らせています。
左の顎が痛くって口が開けられなくなったときはどうしょうかと悩みました。
朝の起床時が1番つらいんです。ほとんど口が開けられない状態です。口を開けると痛い。
それでも開けると、「痛!!」となってその後もしばらく痛みが続きます。
ご飯を食べる時も困りました。針治療を受けて1月後には朝食後少し痛みが出るぐらいで普段は痛みは全く感じることなく過ごせるようになって安心です。今は全く問題なしです。
顎関節症になってすぐ来たのがよかったんでしょうね。
(30代女性 東大阪市 主婦 顎関節症)

19、飛蚊症―車の運転の時チラチラしてたまらなかった。―心身ともに元気になれた。

飛蚊症が全く気にならなくなりました。針治療を受けてずいぶん楽になりました。心身ともにです。
単身赴任中ですし…土曜、日曜には家に帰るようにしているのですがその道中飛蚊症に悩まされました。
最初右目に黒いものや白いものがチラチラと見え出したんのすが、車を運転しているとき見えるのでものすごく嫌でした。車の運転はそれでなくても神経を使うのにそこに虫みたいのがちらちらされたんではもうたまりません。明るいと余計見えます。部屋の中ではそれほど気にはならないのに…外では明るいので飛蚊が常に目の前でチラチラしてうっとおしいことこの上なかったです。首や肩の凝りもひどいので何とかしてほしかったのです。
ストレス性だとは思います。今は飛蚊症もこりも解消して日々の生活が快適です。
(50代男性 奈良市 会社員 飛蚊症)

20、ジストニア(傾性斜頸)とともに25年間―病院以外でもいろいろな治療に通ったが良くならず、イヤナ思いをいっぱいしたが・・・

傾性斜頸になって25年間です。ずいぶん辛い思いもしてきました。
緑内障の手術をするときは勝手に首が動くから大丈夫かなってどきどきでした。
上手な先生だったから無事手術が終わりましたが生きた心地がしませんでしたよ。
歯の治療では歯医者さんに「頭動かすな!!」って怒られるし。好きで動かしてるんじゃないのに・・・勝手に動くんやから仕方がないでしょう。
今はよくわかって下さる違う歯医者さんを見つけたのでそこでお世話になってい
ます。美容院もよくわかってもらっているので安心して行けてます。そら25年間あちこち治療に行きましたよ。
大きな病院は大阪だけでなく、京都や奈良まで行きました。でもよくならなかったんです。
もちろん針にもいきました。
首のところに針をされたからこれは治れへんやろうと思いました。他の鍼灸院に行ってもやはりだめでした。
年数がたちすぎてるから無理ですと言われてしまったところもあります。針治療だけじゃないですよ。いろいろな治療を一通りやったんです。でもだめだった。
この26年の間に結婚もし、子供も生まれたりしたけど首が横を向いたままでようやってきたなと自分でも思います。
この首が勝手に動くのと横を向くのは治るなら治したいです。このまま一生首が曲がったままいうのも嫌ですよ。あきらめきれないのでこちらへ来ました。
そうしたらだんだん良くなっていくのでうれしくなってきています。首も少しずつ前に向くようになってきていますから。あともう 一息ですね。首や肩の痛み、頭痛もずいぶん減りました。
(40代女性 八尾市 主婦 ジストニアー傾性斜頸)

21、ふくらはぎの痛みで歩くのがつらい。―今は10キロ、時には20キロぐらい歩く日もある。

ふくらはぎの痛みが針治療でとれたのでこの頃は歩くようにしています。
今までは歩くとふくらはぎがずきずきと痛くなってくるもんやから歩きたくても歩けなかったんです。
ちょっと歩くとずきずきするもんやからこのまま歩けなくなったらと心配でした。
長時間歩いても痛くならないからこの間は友達とハイキングに行ってきましてん。よく山を越えて奈良の方に行くのです。この間は20キロ歩きました。
町内会の役も引き受けてるから祭りのときは布団太鼓と一緒に1日中歩かなあきませんねん。去年はつらかったですは。太鼓台が止まったらどっか座るとこないかと目で探してましたから。それが今年はちゃんと一緒に歩けましてん。
(60代男性 東大阪市 無職 ふくらはぎの痛み)

22、頻尿―中学生の時から―あちこちの病院に行ってもよくならなかった。

中学生の時からの頻尿やからなかなかよくなれへんやろうと思っていたんですが、案に相違してよくなったのでうれしいです。1週間に1回ぐらいは調子が悪い時がありますがそれも1時間や2時間のことから以前から比べたらどうってことはないんです。
30才ごろからあちこちの病院に行って本格的に治療を受けたんですが良くならなかったんです。あきらめてはしばらくしてまた違う病院に行く。だけどやっぱりあかんという繰り返しでしてん。それがここまで良くなったんですから驚きです。宅配の仕事ですからトイレに何回行っても誰から文句は言われないのですが、それでも仕事に要らん時間がかかるから何とかしたかったんです。良くなって本当にうれしいです。家でのお灸は毎日続けています。
(50代 男性 東大阪市 会社員 頻尿)

23、便秘―子供の時から―便秘が続くと急性胃腸炎に―治る時が来るのかと不安な日々を

かつての私からしたら毎日普通の硬さのお通じがあることは奇跡なんです。
子供の時からの便秘症ですから。1週間出ないなんて当たり前でした。
もちろん硬くてトイレに行くのが苦痛以外の何物でもなかったです。トイレにどれほど座っていても出ない。冷や汗もんです。便秘が続くと今度は、急性胃腸炎になっていました。
ものすごくおなかが痛くなるんです。
震えが出だしてしまいには意識がなくなるほど痛くなります。こんな胃腸炎を毎年3~4回経験しています。入院したこともあります。便秘でなくなったらどんなにいいだろうといつも思っていました。それが針治療を受けて願いがかなったんです。
ここに至るまで紆余曲折がありました。最初はお通じがあってもコロコロ便だったり、下痢になったり、調子よくなったかなと思っていると便秘が続いたりとなかなか思うようにはいきませんでしたが今は、快調です。言われたように歩くことと胃腸を冷やすものを食べたり飲んだりしないように気を付けています。
(40代女性 東大阪市 会社員 便秘)

24、自律神経失調症―体中がぼろぼろで悲鳴を上げていた。―今普通の生活ができるのがうれしい

ずいぶん楽にしていただきました。
ここへ来るまで体じゅうがぼろぼろで悲鳴を上げている状態だったんです。
背中や足の痛み、コリ、首、こめかみの痛み、吐き気、胃のあれ、睡眠障害、お腹痛、むくみ、などもう数えきれないほどのつらさでした。月経前症候群(PMS)も長くてひどかったんです。いつもこんな状態で良くなる時なんてなかったです。もちろん病院に行って薬ももらいました。でもよくならなかった。横になることが多かったのです。
思い切って針治療を受けてよかったです。これほどたくさんあった症状が少しずつ
解消していったんですから。元気に家事ができるようになってうれしいです。
(30代女性 八尾市 主婦 自律神経失調症)

25、円形脱毛症―毛が生えただけでなく体調も良くなった。―体質が変わったのを感じる

2年前からは毎日しんどくて仕方なかったのです。頭痛はするし、咳はひっきりなしに出るし…いつもぐたっとしていました。仕事をする時間になると仕事をしなければという気持ちだけで体を持ち直していたけれど、レッスンが終わると、もう何もする気力がなく、倒れこむようにして風呂に入ってベッドに入っていたものです。
それがこの頃はずいぶん元気にしていただきました。
母も「あんたこのごろ元気になったなあ」と、感心してくれています。
髪の毛も生えそろってきたし、他の鍼灸院2か所行ったけれどこちらに来てよかったと思っています。
(40代女性 東大阪市 ピアノ教室教師 円形脱毛症)

26、変形性股関節症―痛み止めの座薬と縁が切れた。

股関節が痛くて痛くて、ずっと座薬を入れてしのいでいました。
長い間座薬を使ったらあかんと言われていても痛くて使わざるを得なかったのです。
座薬を入れても何時間かすると痛くなってくるのです。本当につらかった。
針治療を受けてこの痛みから解放されてどれ程ありがたいかわかりません。
台所仕事も苦労なくやれています。
(70代女性 東大阪市 主婦 変形性股関節症)

27、顔面神経麻痺(ハント症候群)―ほとんど治らないまま病院の治療が終わる。

顔面神経麻痺で病院で治療を受けていたのですが、治らないまま「治療はこれで終わりです。」と言われた時はそれじゃどうすればいいのかと悩みました。
治療が終わったと言われても顔面神経麻痺はほとんどよくなっていなっかったのですから。ハント症候群の治りは悪いと言われてもそれじゃこのままの顔で過ごせと言われても納得できるもじゃあないですよ。
目は閉じないし、口は閉じないから液体はだらだらとこぼれまくりです。なんといってもこの顔で外へ出るのも嫌でした。
針治療を受ける前は本当に治るのか心配だったのは本音です。しかしわらにもすがる思いでした。
ハント症候群だからよくなるまで少し時間がかかりますと言われた時は、治るのだったら時間がかかっても治してほしいという思いでいっぱいでした。それがこんなに早くよくなるなんて今はほとんど違和感がないです。ほっぺたもふくらますことができるんのす。
口から前は空気が漏れてふくらませなかったですからずいぶんよくなったと自分でも思います。
(50代男性 東大阪市 会社員 顔面神経麻痺・ハント症候群)

28、慢性疲労症候群―いろいろな治療をしたけれどよくならなかった。―何年も何年も苦しい思いをしてきた。

父親が入院したので病院に行ったりお見舞いに来てくださる方の対応をしなければならないのです。以前の自分だったらとても無理だったでしょう。自分のことだけでもしんどかったのですから。もちろん今もしんどいです。しかししんどいけれどなんとかやれています。針治療を受ける前は1日外出するとその週はなにもできなかったのです。
心は焦るのですが体がついてこなくて・・・。横にならざるを得なかったのです。よけい気持ちが落ち込みます。
しかし、針治療を受けて週3日は少し負荷がかかる外出をしょうと、前向きに頑張れるようになって今まで頑張ってきました。慢性疲労諸侯群で何年も何年も苦しんできました。
今もしんどいですが心が前へ向いています。頑張っている自分がいます。
そんなことに喜びを感じられるようになってきています。
(30代女性 生駒市 無職 慢性疲労症候群)

29、円形脱毛症―ウィッグが必要でなくなっただけでなく体調も良くなった。

最近はウイッグが必要で無くなったのがうれしいです。最初1か所だけの円形脱毛が2年前からどんどん増えだしたのです。半年前からはもっとひどくなって抜け毛が半端じゃなくなりました。ブラシをするのも怖くて・・・円形脱毛は数が増えるだけではなく大きくなってきました。もう帽子で隠すのは無理なのでウィッグを作らざるを得なかったんのす。
ウィッグは締め付け感があるし、夏など暑くてたまりません。
針治療を受けて最初はまだ抜けていたので効果が心配でしたがある日を境にして抜け毛が減り、円形脱毛のところから毛が生えだしてきたのでほっとしています。
今はほとんど生えているのであとは毛が伸びてくれるを待つだけです。
体調も良くなりました。
以前は氷のように冷たかった足も温くなってきました。体質が変わったのを感じます。
(20代女性 公務員 八尾市 円形脱毛症)

30、生理不順―年に1~2回しかなかった生理が毎月来るようになった。―体質がよくなった。

生理が毎月きちんと来るようになってうれしい反面、毎月来ると煩わしいなと時に思うこともあります。わがままなことを言っていますね。
ずっと長い間1年に1~2回ぐらいしか生理は来なかったんのす。
私にとって生理はイベントみたいなものでした。針治療を受けるようになって半年に1度が3か月に1度、それが2か月に1度になり、だんだんきちんと来るようになり、最近はなんと28日間隔できちんと来るようになったのですからびっくりです。体がよくなって体質が変わったのを感じます。もっと早く針治療を受けていたらと思います。
(40代女性 公務員 大阪市 生理不順)

31、自律神経失調症―症状が年々ひどくなってきた―薬に頼らないで治したかった。

やはり針治療を受けて正解でした。
前は腰痛でお世話になったのですが、自律神経失調症にも針がいいのですね。
8年前に初めて自律神経失調症の症状が出ました。
動悸、吐き気、めまいがひどかったんですが、徐々におさまったので安心していたのですが、それが2,3年前からまた自律神経失調症の症状が出だしました。
ほっておいたら治るやろうと軽く考えていたのが間違い。すこしおさまってきたかなと、思っていると去年症状がひどくなって出てきたのです。そして、今年はもっとひどいのです。
「これはやばい!!」と思って針治療を受ける決心をしました。薬は飲むのが嫌なので飲んでいません。
自律神経失調症の症状が治まるまでの時間が相当かかるのではと少し心配だったのですが、あんに反して割と早く治まったのでよかったです。3週間後には症状がほとんどでなくて、1か月後の今は全くと言っていいほど症状は出ていません。
(30代女性 会社員 大東市 自律神経失調症)

32、顔面神経麻痺―点滴で治ると信じていたのに治らなかったからショックでした。

針治療を受けたのは今回の顔面神経麻痺が初めてでした。正直なところ不安もありました。
本当に治るのかとか針が痛いんちゃうかとかです。しかし、今は針治療を受けてよかったと思います。朝目を覚まして洗面所に行って鏡に映った自分の顔をみてびっくりしました。
右目を閉じようとしても閉じないし、お茶を飲もうとしても飲めないのです。自分に何が起こったのかわかりませんでした。ひょっとして脳にないかが起こったのかと心配で心配で・・・あわてて病院に行きました。幸いに脳には異常がなく「顔面神経麻痺」という診断でした。ステロイドの点滴をされたのでこれでよくなると信じていたんです。
それがどうしてどうして全くと言っていいほどよくならないのです。それでわらにもすがる思いでこちらの鍼灸院に来させてもらいました。びっくりです。針でこんなに良くなるなんて・・・信じられないほどです。たった数回の針治療でほとんど元通りになったんのすから。
(40代男性 大阪市 会社員 顔面神経麻痺)

33、変形性膝関節症―5年ぶりに自転車に乗れた。―70過ぎた今も仕事ができている。

この間5年ぶりに自転車に乗れたのです。今までは、膝が痛いものだから自転車に乗れなかったのです。仕方なく移動は車を使っていました。
仕事を変わって今は少し膝に負担がかかる仕事をしなければならないのです。以前だと絶対膝が痛くて仕事が続けられなかったと思います。仕事を続けられていることがうれしいことです。15年前から痛み出した膝がここまでよくなるなんて・・・。
手のこわばりも同じように15年前から痛み出したのですが最近はこわばり感も薄れています。足首が痛くて歩くときぎくしゃくした動きだったのが最近はふつうに歩けています。
(60代女性 東大阪市 会社員 変形性膝関節症)

34、顔面けいれん―なってすぐの針治療だから1回で回復

たった1回の針治療であごのぴくぴく痙攣していたのが取れたのでびっくりです。
夫婦喧嘩をした後からあごがぴくぴく痙攣しだして、一晩中ぴくぴくしていたのです。
1晩寝たら治るのと違うかという希望的観測は見事に裏切られました。このまま続いたらと思うといてもたってもいられず針治療を受けに来ました。まさか1回の針治療で治るとは思っていませんでした。
今度も予想が外れたのですが今度の外れはうれしいはずれです。針をしてもらった日はまだぴくぴくしていましたが翌朝起きたらものの見事に止まっていました。ほっとしたしうれしかった。
(40代女性 大阪市 主婦 顔の痙攣)

35、足がだるい、胃がしんどい―体質も改善―走ろうという気持ちが出てきた。

だいぶ足のだるさも、胃のしんどさもよくなってきました。ここに寄せてもらってそんなに日がたっていませんが・・・。以前は足が硬くて重くてしょうがなかったんです。
ジョギングが趣味なのですが足が重いのでやめていました。最近はまた走ろうかなという気持ちになっています。睡眠の問題も解消して寝つきも早くなりぐっすり眠れるようになりました。吐き気もなくなっています。肩こりは以前に比べたらずいぶん楽になりました。
足も少しずつ温くなっているように思います。体質が良くなったのを感じます。
(40代男性 東大阪市 自営業 足の重さ、肩こり・冷え性)

36、出産後の胃の痛み―胃の痛みで育児がつらい。

下痢が1週間続いた後今度は胃の痛みに襲われました。
胃の痛みで起きていることさえつらく横になりたいのですが育児中なのでそうは言ってられなかったのです。たった1時間でも横にさせてという気持ちでいっぱいでした。食べられないので7キロ痩せました。産後太りがあったので何とか持ちこたえたのだと思います。
こちらの鍼灸院を教えてもらってなかったらどうなっていたかわかりません。主人が会社の人に教えてもらったのです。
針治療をしてもらって、胃の痛みが徐々に取れていきました。今では以前の苦しさが嘘みたいです。食べられるようになったので体重も少しずつもどってきています。育児も楽にできるようになって子供の成長が喜べるようになりました。以前は子供が泣くだけでどっと疲れた感があったので子供には悪いことをしたなと思っています。
(20代女性 大阪市 主婦 胃の痛み)

37、毎晩続く眼の奥の痛み。―痛みで目が覚める。―眠るのが怖かった。

また今日も朝4時頃になると目の奥の痛みと首の痛みで目が覚めるのかと思うと…。寝るのが恐ろしかった。それがずっと毎日続いているものですからもう死にたいと思ったこともあります。目の奥から頭の後ろが痛み出すのですが耐え難い痛みで痛み止めを飲んでも効きません。
針治療を受けて、この苦しさから解放されたのがどれほどうれしいか言葉では表せません。
おまけに胃の調子も良くなったし、よくおこっていた吐き気からも解放されて今、体は絶好調です。
(40代女性 東大阪市 自営業 頭痛・目の奥の痛み)

38、ホットフラッシュ―この暑さを何とかしてほしい。―ホルモン剤に頼るのは怖い。

ホットフラッシュが治まりました。私も更年期に入ったんだと思います。急に顔が熱くなって汗が出てくるのです。ホットフラッシュが急に出てきます。他の人は涼しい顔をされているのに自分一人が「暑い暑い」と言っているのです。最初は「家のクーラーが壊れたんかな」と思ったほどです。まさかホットフラッシュが針治療で治るなんて思いもしませんでした。更年期に伴うイライラ、不眠、動悸、ふらつきなどの症状も取れて今はすごく快調です。
(40代女性 八尾市 自営業 ホットフラッシュ)

39、不眠症―眠剤を飲んでも2時間したら目が覚める。

夜が来るのが怖かったです。また寝られへんかったら・・・と思うと。
交通事故のために3週間休職して会社に出た時から人間関係がぎくしゃくしだして・・・。だんだん鬱っぽくなっていったのです。心療内科で睡眠薬を処方されて飲んではいるのですが2時間すると必ず目が覚めてそれからは眠れなくなります。寝つきも1~2時間はかかっています。こんな状態では体が持たないし。本当にどうしたらいいのか分からなかったのです。すがる思いで受けた針が正解だった。今は布団に入ったらすぐ眠れるようになったし・・・7時間はぐっすり眠れています。前は寝た感が全くなかったのですが今はちゃんとあります。今でこそあの眠れなかった時のことは嘘みたいですがあの時は地獄でした。
注意された体を冷やさない食事はこれからも守っていきます。
氷のように冷たかった足もずいぶん温くなりました。体質も変わったのを感じます。
(40代男性 大阪市 会社員 不眠症)

40、頻尿―いつでもトイレに行ける職場なので助かっていたけれど…病院の治療ではよくならなかった。

たった1回の針治療であれほど悩んだ頻尿がよくなるなんて今でも信じられない思いです。
半年前から頻尿がひどくなりました。頻尿になった原因はわかりません。
ただ救いは職場が老人介護施設だったので気兼ねなくトイレに行けたことです。これがデスクワークや車に乗る仕事だったらこうはいかないでしょうね。きっと悩んでいたと思います。
気軽にトイレに行ける環境だといってもさすがにこんなに頻繁にトイレに行くのはやはり困ったことですから何とかしなければと思っていたのです。針治療がこんなに効くなんて今でも信じられないほどです。
もちろん家でやりなさいと言われたお灸は毎晩するようにしていますし、ひかえるようにいわれたコーヒーも飲む回数は1日1~2回にしました。
シャワーもやめてお風呂につかるようにしています。
(30代男性 大阪市 介護施設 頻尿)

41、不眠症―1時間おきに目が覚める。―覚めるとすぐには眠れない地獄ー眠剤に頼らないで治したい。

「歩いて下さい」と言われた時は「何をあほなことを」とほんまに思いました。
もうなにをするのもしんどくて、通勤でさえ息も絶え絶えだったのですから。
仕事もしんどくて、もうどうしょうもないほど疲れ切っていたました。
夜は1時間おきに目が覚める。目が覚めるとしばらくは眠れない。そんな状態が続いていたのです。そんな時に歩いてくださいと言われたのですから。針治療で目が覚めるのが解消していき、体もどんどん元気になっていったので、少しずつ歩けるようになりました。
そして、今は朝30分早く起きて走っています。マラソン大会にも出ようと思っています。
心と体の変化に自分でもびっくりしています。毎日あれほどしんどかったのが嘘みたいです。体質が変わったのを自分でも感じます。もちろん不眠は解消しました。
(40代男性 奈良市 会社員 不眠症)

42、自転車事故による膝の痛み―病院の治療ではよくならなかった。

以前お世話になったこちらで針治療を受けたら1月もしないうちに膝がよくなったので助かりました。
自転車に乗った高校生の男の子に、この間追突されて、倒れた時に膝を打ったのです。
打ったところの痛みが病院に行ってもなかなか良くならなくて困っていました。
相手が高校生だから「ごめんなさい」で終わりやし。
主人が入院している病院に毎日行ってやりたいんだけど膝が痛くて難儀してたんです。膝の痛みが取れたので、毎日でも病院に行ってやることができます。
(70代女性 東大阪市 主婦 膝の痛み)

43、のぼせと頭痛でロキソニンが手放せない。―薬との縁が切れた。

針治療を受けて1週間後にはロキソニンを全く飲まなくてもいけてます。
針治療を受けて1月間になりますがロキソニンなしでずっと過ごせています。今までの自分では考えられません。のぼせと頭痛に悩まされるようになってからロキソニンが手放せなくなりました。歩いているときも頭痛が突然起こったりするので常にポケットに入れた状態でした。バッファリンでは効きませんでした。
ロキソニンはきついとは分かっているのですが、目の奥の痛みと頭痛はそりゃあ半端じゃない痛みですから飲まないわけにはいかなったのです。
私もできるなら飲まないでおりたかったです。はり治療がこんなに効くなんて知っていたらすぐにも飛んできました。損をしたなと思っています。
(40代男性 生駒市 頭痛・のぼせ)

44、耳鳴り―医者から「年やからしょうがないなあ」と言われて。

もう針治療しかないと思いきって来たのがよかったです。
針治療を受けて1月後には耳鳴りが小さくなってほとんど気にならなくなりました。
夜もよく眠れます。耳鼻科の医者には「年やから耳鳴りは慣れるしかないなあ」と言われました。慣れられるのだったらこんなに悩みません。
昼間は仕事で気が紛れているのでまだましなのですが、夜になると周りの音が静かになって来るでしょう。そうしたら耳鳴りの音が気になって仕方がなくなるのです。耳鳴りの音が気になって眠れないのです。
このまま耳鳴りが消えなかったらどうしょうと不安な気持ちがどんどんふくれ上がってきたら余計眠れなくなります。
眠れなかったら明日の仕事に差し支えるし・・・こう考えるとますます眠れないのです。こんなつらい日々から解放されてうれしいです。
(60代女性 大東市 会社員 耳鳴り)

45、めまい、頭痛、目のぼやけ―授業中に起こった腹痛で倒れた。その後いろいろな症状が…―病院の治療では良くならなかった。

めまいや頭痛、目のぼやけも全くなくなりました。これで安心して勉強できます。
授業中ひどいお腹痛の後に頭痛が続いて起こり、倒れてしまったのです。
翌日はぐるぐるめまいがしました。
翌々日になると今度は、左目がぼやけてきたのでひょっとして脳に何か起こっているのではないかと心配になったので脳外科へ行き検査してもらいました。異常がなかったのでほっとしたものの頭痛やめまい、目のぼやけは全然よくならないのです。勉強に集中したいのにこんな状態では無理です。病院の治療では治らないと見切りをつけて初めて針治療を受けました。3回の針治療でめまいはほとんどなくなり、1月後には全ての症状が消えました。針って不思議ですね。
(10代女性 大阪市 高校生 頭痛、めまい、目のぼやけ)

46、味覚障害―舌がしびれる。何を食べてもおいしくない。―薬では良くならなかった。

食事の味がわかるってこんなにも大事なのかとつくづく思いました。普段は当たり前のこのことが当たり前でなくなったときに当たり前のことがありがたく思えるのですね。
半年前から味がわからなくなりました。舌がしびれて痛かったのです。何を食べてもおいしくない。病院で薬を貰って飲んでも良くならなかった。最後には「年やから仕方がないなあ」と言われた。
こちらは知人に教えてもらって来ましたが、こんな症状でも針で治るのかって本当は半信半疑でした。ところが舌のしびれが少しずつなくなっていくし、味覚も少しずつ戻ってきたのでうれしいです。
今では舌のしびれ、味覚障害どちらも完全に近いところまでよくなっています。
(80代男性 東大阪市 無職 味覚障害、舌のしびれ)

47、喉の異物感―病院では「うつ」の薬が出されたが良くならなかった。

のどの異物感で病院に行ったらなんと「うつ」の薬が処方されたのです。
「え!鬱の薬?」と思いました。仕方がないので2週間ほど飲みましたが止めてしまいました。薬を飲んでも全くよくならなかったし良くなる気配も感じられませんでしたから。
鬱の薬を飲むのも抵抗がありました。最後の砦は、針しかないと思って針治療を受ける決心をした次第です。針治療を受けてよかったです。のどの異物感は全くありません。
(50代男性 八尾市 自営業 のどの異物感)」

48、足の捻挫―部活は見学だけ―1ヶ月病院で治療してもらったけれどよくならなかった。

サッカーの部活に入っています。練習中に右足首をねん挫してしまいました。整形に行き、レントゲンを撮ってもらい、捻挫の治療をしてもらいました。1月治療に通いその間は部活は見学です。しかしぜんぜんと言ってよくならないのです。走ると痛いのです。このまま続けても治りそうにないから針治療を試してみようと思いました。本当のところ早く部活に復帰したいのです。友達はどんどん上手になっていっているのに自分一人が取り残された気持でした。針治療をすると痛みがだんだんなくなっていくので治りそうという気持ちになりました。4回目治療が終わった後、「表で少し走ってきて痛みがあるか調べてくれる?」と言われたので走りました。全然痛くなかったので「うわー走れる!!」とうれしかったです。
(10代男性 東大阪市 高校生 足首の捻挫)

49、腕のジストニア―ありとあらゆる治療をしても良くならなかった。―苦労して得た演奏家としての仕事ができない。
ジストニアって治るんですね。ネットを見ていると治らないと書いている人が多かったから治らないのと違うかとあきらめていたんです。でも1パーセントでも可能性があるんだったらそれにかけてみようと思って来ました。
私みたいに楽器を演奏する人にはジストニアはよくおこるんです。
お金のある人はヨーロッパへ行ってそこで徹底的にジストニアの状態で演奏できる訓練をするそうです。
私にはそれは無理なんです。でも今までできることはいろいろやってきました。しかし良くはならなかった。
自分の意思とは関係なく手が動いてしまうので演奏活動は無理なんです。
いったい私の今までの苦労は何なのかと思うと悔しいやら腹立たしいやら悲しいやら。今まで私は演奏家になるためにあらゆることを犠牲にして頑張ってきたのに・・・。
それがジストニアによって未来が閉ざされるなんて・・・。1パーセントの可能性に賭けたのが正解だった。はりちりょうで元通り演奏できるようになってうれしいです。
これからは思う存分演奏ができるんですね。
(30代女性 大阪市 フルート演奏家 ジストニア)