鍼灸(はり・きゅう)の治療方法

当鍼灸院は 鍼灸(はり・きゅう)、整体・マッサージ、健康法のアドバイスを3本の柱として、身体のゆがみを根本から直し、身体のバランスを取り戻す鍼灸(はり・きゅう)治療をしています。

(はり・はり)

はりと聞けば木綿針や、注射針を想像されるかもしれませんね、鍼灸治療で使用するはりは髪の毛よりも細いので、安心してください。

はりは、1本ずつ、消毒滅菌されて、パッケージに入っているので衛生面でも安全です。

鍼灸(はり・きゅう)に関して詳しく見る

(きゅう)

当鍼灸院では、直接肌に置くお灸はほとんどしません。
必要な場合は、途中で消す8分灸や、7分灸にします。
はりの頭にきゅうをつける灸頭針をすることもあります。
体の中の冷えを抜くときに使います。
熱くなく、ほんのり温かさを感じる程度です。
鍼灸(はり・きゅう)治療でよく使うのは、棒状の灸(きゅう)で、肌から少し離して使います。
この灸(きゅう)も熱くなく、温かいので気持ちよく感じられます。

鍼灸(はり・きゅう)に関して詳しく見る

整体・マッサージ

整体は筋肉のバランスを整えます。
当鍼灸院では、ストレッチ操作を行なうことにより、左右の同じ筋肉のバランスを整えます。
日本人などアジア人は西洋人に比べ、筋肉が固く、その筋肉が背骨や骨盤のゆがみを生じます。
ストレッチ操作により、このゆがみをとっていきます。
マッサージは、種類によって効果が違います。
当鍼灸院で行なうマッサージには以下のような種類があります。

足裏
疲れた胃腸にはたらきを助けます。
軽擦
冷えなどが原因のこりを表面から温めながらほぐします。
浸透
圧をゆっくりかけることにより、内臓の働きを助けます。
リンパ
リンパの深さで滑らすように水分を誘導します。
ツボ
症状に効果的なツボを選択し、症状をとっていきます。

健康法アドバイス

生活習慣病をはじめとする多くの慢性病は、食生活や、普段の生活のアンバランスが最大の原因であると言っても過言ではありません。
鍼灸治療と伴にちょっとした生活や食生活の改善が健康につながります。
東洋医学的な見地から皆様の健康へのアドバイスをさせていただきます。
生活習慣を見直せば鍼灸の治療効果もぐんとアップします。