不眠症の鍼灸(はり・きゅう)治療

当鍼灸院の不眠症の治療は、漢方理論に基づいた病気の原因から治す本格的な中国伝承の鍼灸治療です。

当鍼灸院では、不眠症の症状をとるだけでなく、全身の不調和を改善し、体の中から体調も良くしていきます。

不眠症の治療について・・・

たつみ鍼灸院(大阪府東大阪市)の考え方

病院に行って、「この薬は軽いですから飲み続けても安全です。」と言われて睡眠剤を飲み続けいたんだけど、看護師の娘に「そんな薬飲んだらこわいよ。」といわれて、・・・

・睡眠薬を飲まなかったら眠れない。
・睡眠薬がだんだん効かなくなり、量が増えてきた。
・睡眠薬をやめたいがやめられない。
・睡眠薬をやめるとき、ひどい思いをした。
・睡眠薬を飲むと眠れるのは眠れるんだけど、朝早く目が覚めてしまう。
など

不眠症の方でこのようにおっしゃって来院される方が多いのですが、当鍼灸院の鍼灸治療を受けられて良くなっていかれていますので安心してください。

不眠症は全身の不調和の現われです。

内臓の弱りや疲れ、ストレスなどといった、不眠症の原因をよくする治療をしないと、市民薬で、一時的に眠れても、眠れる体になっていないのですからいろいろ問題があとから起こってきます。

不眠症の原因から治療し、心も体も健康になる。
そして、自然に眠れる・・・

これが本当の意味での不眠症を治すことになると、当鍼灸院では考えています。

不眠症が体に及ぼす影響

・睡眠には、日中蓄積された心身の疲労を回復する効果があります。
・不眠症の方は十分に心身を休ませることができないので、様々な悪影響をうけておられます。
・不眠症の方は血圧や血糖値にも影響を受けておられます。
・不眠症の方の中には集中力、判断力、記憶力の低下を感じておられます。
・不眠症の方の中にはうつ気味になり、不安感が増される方もいます。
・不眠症の方はは免疫力が低下するので、風邪などにかかりやすくなったとおっしゃいます。