慢性疲労症候群|東大阪市の鍼灸院

電話番号電話番号
お問い合わせお問い合わせ
日々の痛みから難治性の症状改善まで日々の痛みから難治性の症状改善まで
トップ料金アクセス当院の紹介治療方法
治療の流れ症状一覧患者様の声体験談よくあるご質問

慢性疲労症候群

慢性疲労症候群の治療は、東大阪市のたつみ鍼灸院にお任せ下さい!

慢性疲労症候群とは

皆様の周りの方の中で「慢性疲労症候群(CFS)」のことをご存知の方はいらっしゃいますか?
多分100人のうち1人もいらっしゃらないのではないでしょうか。
ほとんどの方は慢性疲労という言葉から普通の慢性疲労(疲労が慢性化したもの)を考えられるでしょうね。
そのために「慢性疲労症候群」の方は周りの人の無理解の中で生活されていることが多く、
大変不利益を蒙っておられる方が多いのです。
慢性疲労症候群(CFS)は、慢性疲労にとどまらず、長期間にわたり、日常生活に支障をきたす病気です。
慢性疲労症候群は、それまで健康に生活していた人が、突然激しい全身倦怠感に襲われ、
それ以降、強い疲労感とともに、様々な症状が長期にわたって続きます。
通常の疲労とは違います。休養をとっても疲労感や症状は治まりません。
そのために職場や学校をたびたび休まざるを得なくなるなど社会生活にも支障をきたすようになります。

慢性疲労症候群の様々な症状

微熱、頭痛、筋肉痛、脱力感、思考力の障害、抑うつ等の精神神経症状など。

慢性疲労症候群」の方が受けておられる不利益

慢性疲労症候群は、精神的な病気と思われがちで、心療内科の受診を勧められることが多いのです。
精神的な病気ではないので、処方された(抗鬱剤)等の薬は効果がありません。
慢性疲労症候群を診断できる病院が少ないので、患者はどこに行ったらいいのかわからないのが現状です。
慢性疲労症候群の発病のメカニズムはまだ解明されていません。
そのために現代では、いまだ、治療薬が開発されていません。
慢性疲労症候群の患者さんの中には自立した生活が困難で、日常生活のほとんどを横になって暮らさなければ
ならない方もおられます。
しかし、慢性疲労症候群のことを知っておられる方が少なすぎるので、
「怠けている」などの誤解をされて苦しい思いをされておられる方も多いようです。
慢性疲労症候群の患者さんの中では、疲労のための月に数日以上は、社会生活や仕事ができず休まなければ
ならない方もおられます。
そのために、職場を去らなくてはならない方も多くいらっしゃいます。

慢性疲労症候群の原因

原因は最近の研究では、①脳の炎症、②脳の機能障害の2点であることがわかってきています。
慢性疲労症候群の発病のメカニズムまだ解明されていませんが、
次のようなことがきっかけになって発症することがわかってきています。

これらによって引き起こされ、
神経系、内分泌系、免疫系など体の様々な変調を伴う病気が慢性疲労症候群なのです。



東大阪市のたつみ鍼灸院の診療時間・アクセス東大阪市のたつみ鍼灸院の診療時間・アクセス 日々の痛みから難治性の症状改善まで
トップ
料金
アクセス
当院の紹介
治療方法
治療の流れ
症状一覧
患者様の声
体験談
よくあるご質問
お問い合わせ


東大阪市のたつみ鍼灸院
住 所 東大阪市稲葉3-4-23
電 話 072-964-6617
受 付 9:00~21:00
料 金 4,000円(予約制)
休診日 水曜日 ※土日祝も診療
駐車場 ご用意しています
最寄駅 河内花園駅・東花園駅
[ 主な対応エリア ]

東大阪市、八尾市大阪市
生駒市柏原市大東市