耳鳴りと耳の閉塞感からやっと脱けだせた (Mさん 大阪府大阪市)

何か所も耳鼻科をかえ、鍼灸院に行っても治らず うつ状態にまで追い込まれた耳鳴り、耳の閉塞感

全く憔悴しきった様子で来院なさったMさん(大阪市、40代会社員)は、右耳の耳鳴りと耳の閉塞感で苦しんでおられました。

吐き気を伴わないフワフワとしためまいもあり、耳鼻科ではメニエールとの診断がされました。
メニエールの薬が処方されましたが、しかし一向に良くならないので耳鼻科を変えられました。
結果は耳鳴りと耳の閉塞感は全く良くなる気配がありませんでした。
何か所か耳鼻科を変えて受診され、処方された薬を飲まれましたが少しの変化も見られず、
不安感がつのるばかりでした。

思い余って行かれた鍼灸院でも耳鳴りと耳の閉塞感が良くなるきざしがなく、Mさんはうつ状態になっていかれました。
不安感やイライラが常につのります。
これらが高じてくると耳鳴りと耳の閉塞感は更に大きく耐えがたくなっていきました。

Mさんに、早速ハリ治療を開始しました。
耳に関係の深い中渚・臨泣を調べますと非常に痛みを強く感じられました。
中渚・臨泣にハリをしますとひびきも大きく感じられました。
これらのハリの反応からMさんの耳鳴りと耳の閉塞感は良くなることを確信できました。

確かにMさんはハリ治療の回を重ねるごとに良くなっていって下さいました。
もちろん途中、少し足踏み状態の時もありましたが、Mさん自身今までと違う感触を感じて下さったようです。「耳鳴りの地獄から這い上がれそうだ」と思ってくださったようです。

のどのつまり感・不安感・イライラも耳鳴りと耳の閉塞感が良くなるにつれてなくなっていき、つらいうつ状態からも抜け出して下さいました。

風邪ひき・腰痛・副鼻腔空等いろいろな症状もお持ちでしたが、その治療もしていき、Mさんは晴れてあれほど悩まれた耳鳴りと耳の閉塞感から解放される日がやってきました。
Mさんは今も体調管理の為に当鍼灸院に通って来られています。

使ったツボ
外関・臨泣・中渚・曲泉・陰谷・耳門・太衝・行間・百会・三里・心兪 etc