うつ病を克服した経験がめまい克服の自信になった(Kさん 大阪府東大阪市)

あのつらかったうつ病がよくなったのだからめまいもよくなる

かつて「うつ病」を治療させて頂いていたKさん(東大阪市)から電話が入りました。
「めまい」がおこったので鍼灸治療予約をしたいということでした。

来院されたKさんは
————————————————————————————
のどもと過ぎれば熱さ忘れるのことわざ通りですねん。
うつ病の時は「冷たいものを飲んだらあかん」 と言われたので、きちんと守っていたのに。
良くなったら前のうつ病の辛かった時のことを忘れて…、
冷たいのを普通に飲みだしたのがあかんかってんなあと 今は思ってます。
———————————————————————————–
とのこと。

かつて、
うつ病の時に会社を辞めなければならないところまで追い詰めらていたKさんですが、
治りたい一心で好きなビールもやめられたほど、真剣に治療に取り組んでくださいました。
うつ病を克服された後は、定年後の今も嘱託として毎日元気に勤められておられましたが、今度は「めまい」を発症されて当院に来られました。
うつ病を克服したという経験からくる自信がおありなのでしょうか、めまいが起っても、めまいは鍼灸治療で治ると信じて下さって、めまいの為に、困った、どうしようという気持ちにはなっていらっしゃらないようでした。

「冷飲、冷食によって胃腸が冷えてしまい、めまいがおこったのかな~」と冷静に考えておられました。
冷飲、冷食は多くの病気の原因の一つになっています。

そこでKさんにも改めて「冷飲、冷食をやめて頂く」ようお願い致しました。
あたたかい体つくりがうつ病克服の決め手になったのを経験されているKさんは 、即実行してくださいました。

めまいのための鍼灸治療4回目の来院の時には、通常おこっているめまいはほどんど良くなったとのことでした。
起床時のめまい、首を動かすことによって生じるめまいは、まだ残っていましたが、鍼灸治療を6回目では それらも消えているとのことでした。

Kさんは、めまいがひどい状態の時も会社を休まれることはなかったそうです。
うつ病を克服したという経験は、今回のめまいだけでなく、何か困難なことにぶつかることがおありでも「あの時あのしんどい状況から立ち上がることができたんだから、今度も大丈夫」という自信につながっていると おっしゃっておられました。

まさにマイナスをプラスに変えられた姿を見る思いがしました。