アトピーの鍼治療数回でかゆみが消沈した (Y君 奈良県生駒市)

私学の小学校受験で、アトピーのかゆみが出ないように鍼治療

お母さんに連れられて来院したY君(生駒市)は、幼稚園の年長さんです。
お母さんの話では、小さい頃からアトピーが出ていたとのことです。
小児バリである程度までアトピーは改善したが、まだかゆみが残っているので、遊んでいる時でもあちこちかいているとのことでした。

そして今回当院に来られたのは、

私学の小学校受験にあたり、面接時のかゆみを心配されてのことでした。

アトピーのかゆみの為にあちこちかいている姿を見られたら、面接官の先生に落ち着きがないと見られるかもしれない。

そんな思いからアトピーを良くしてほしいと言って来られたのです。

Y君のアトピーは、ムチャクチャかきむしらなければならない程のかゆさはないが、少し時々かゆみを感じて、手がかゆいところへ行っているという状態でした。
Y君はお母さんにこんこんと諭されてきたのでしょう。
ベッドに横になってもハリを怖がる様子もなかったので安心しました。
大人と同じアトピーの鍼治療をしました。

Y君は数回の鍼治療でかゆみの為に手がかゆいところへ行くということはなくなりました。
その後無事、めざす小学校に合格されたことをお母さんからの電話で報告を受けました。