治らないアトピー(顔面)が 鍼治療2回でひいた (Kさん 大阪府大阪市)

右がまっ赤にはれ上がって治らないアトピー

大阪市にお住いのKさんは右目の下が真っ赤になって来院されました。

1ヶ月前目の下にひっかき傷ができたがそれがいつまでも治らない。
病院で処方された抗生剤を飲み続けているが全く傷は治らず、赤くはれ上がり、じゅくじゅくとした液も出てきたので皮膚科を受診。
皮膚科ではアトピーと診断され、ステロイド剤が処方された。

しかしそれを飲んでも一向に良くならないと言ってKさんが来院されました。
見ると右の目の下がまっ赤にはれ上がっていました。
アトピーの鍼治療を実施、1回目で大きく改善しました。
赤みが消え、じゅくじゅくした浸出液も出ていません。
結局Kさんのアトピーの鍼治療は2回で終了いたしました。