自律神経失調症

自律神経失調症の鍼灸(はり・きゅう)治療

当鍼灸院の自律神経失調症の治療は、漢方理論に基づいた病気の原因から治す本格的な中国伝承の鍼灸治療です。

当鍼灸院では、原因からの治療で、自律神経失調症の各症状をとるだけでなく、全身の不調和を改善し、体の中から体調を良くしていきます。

自律神経失調症の治療について・・・

たつみ鍼灸院(大阪府東大阪市)の考えかた

自律神経失調症でつらい思いをされていませんか?

・自律神経失調症で体がだるくて、動悸やめまい、立ちくらみがするんです。
・自律神経失調症の薬を飲んでいるんだけど、ちっとも良くならないんです。
・自律神経失調症の薬を飲んでいるというと、看護師の娘の「そんなこわい薬飲んだらあかん」といわれたのです。
・自律神経失調症の薬できたらやめたいのですが・・・
・検査をしてもどこも悪くないのに、自律神経失調症の症状がいろいろ出てきてつらい。

自律神経失調症の方でこのようにおっしゃって来院される方が多いのですが、当院の鍼灸治療で自律神経失調症が良くなっていかれていますから安心してください。

自律神経失調症は全身の不調和の現われです。

自律神経失調症は、体のある部分や器官に起こった問題ではなく、全身のバランスが崩れたことによってもたらされたものです。
自律神経失調症の原因から治療し、心も体も健康になれば、自然治癒力が十分発揮できるようになります。

自然治癒力が発揮できればしめたものです。
あなたの体の各組織が自律神経失調症を治すように働き始めます。

これが、本当の意味での自律神経失調症を治すことになると、当鍼灸院では考えています。

自律神経失調症の原因

自律神経は、人間の意志とは関係なく、体内の臓器や器官が円滑に働くように常時コントロールしている神経です。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

交感神経は活動するときに働く神経で、緊張状態を作り出します。
副交感神経は、休む神経で、リラックス状態を作ります。

緊張とリラックスが調和して働けば、身体の働きはスムーズです。すなわち、自律神経失調症にならないのです。

交感神経と副交感神経がバランスよく働いていれば自律神経失調症に悩まされることはないのですが、交感神経と副交感神経のバランスが崩れると自律神経失調症になります。

残業、残業の毎日で、生活リズムが乱れたり、あるいは悩みや心配事を抱えていると交感神経の緊張状態が続きます。

そうして2つの神経の切り替えがだんだんうまくいかなくなり、自律神経のバランスが崩れていき、自律神経失調症の発症につながっていきます。

冷えやストレスもまた、自律神経失調症の発症に関係しています。

自律神経失調症の鍼灸(はり・きゅう)治療

自律神経の不快な症状は心と深くつながっていることが多いのです。
自律神経失調症は、心と体からの両面からの治療が必要です。

漢方理論に基づいた当鍼灸院の自律神経失調症の治療は心身両面から総合的にとらえた診断方法に基づいたはり・きゅう治療をします。

自律神経失調症の場合、たくさんの症状を訴えられても、原因は同じところから発しています。
ゆえに、自律神経失調症のはり・きゅう治療では、ツボをたくさんとらなくても改善していきます。

むしろツボは少ない方が自律神経失調症の治療効果が上がります。
更に、鍼灸には、ツボに関係なく精神安定作用があります。

自律神経失調症のはり・きゅう治療中、患者さんのなかには、気持ちよく寝られる方がわりとおられます。

自律神経失調症の鍼灸治療の症例

Mさん 会社員(30代)女性 大阪市

自律神経失調症ということで来院されたMさんは男性以上に働いて来られました。

毎日仕事が終わるのは10時、11時があたりまえだったそうです。
仕事はおもしろく、やりがいがあったのでつらいとは思わなかったそうです。
しかし、気がつくと、自律神経失調症のいろいろな不定愁訴に悩まされるようになっておられました。

自律神経失調症の症状として、頭痛、頭重、めまい、立ちくらみ、首や肩や背中のこり、足の冷えなどを訴えられました。

Mさんの自律神経失調症の鍼灸治療を行なうにあたって、自律神経失調症のいろいろなつらい症状を緩和していかなければなりません。

自律神経失調症の症状緩和に有効かつ、自律神経失調症の原因になっているツボを探し、はりをしました。
全身のバランスを整ったことを確認し、この日の自律神経失調症の鍼灸治療を終えました。

次回、来られたときは、肩こりもだいぶ和らぎ、他の自律神経失調症の不定愁訴も薄らいでいました。

自律神経失調症のはり・きゅう治療を数回重ねるに従い、自律神経失調症に伴ういろいろな不定愁訴も改善されていきました。

Mさんがはやく自律神経失調症から回復された1つの原因として、自律神経失調症の薬を飲んでらっしゃらなかったことがあげられます。

気軽にお問い合わせくださいたつみ鍼灸院の診療時間・アクセス

たつみ鍼灸院

〒578-0925 大阪府東大阪市稲葉3丁目4−23

  • 土日祝も診療
  • 予約制
  • 完全個室
  • 駐車場あり

(予約制)ご予約・お問い合わせはお電話ください。 072-964-6617

診療時間
9:00~21:00 診療 診療 休診 診療 診療 診療 診療

水曜日休診

【主なご来院地域】
大阪府(東大阪市・大阪市・八尾市・門真市、四条畷市、大阪狭山市、大東市、豊中市、寝屋川市、枚方市、藤井寺市、松原市、守口市)、奈良県(生駒市、奈良市)、京都府、兵庫県

ページの先頭へ戻る