ストレス症の鍼灸治療について

頭痛

当鍼灸院では頭痛だからと言って頭にはり・きゅう治療をするのではありません。

多くの頭痛は頭自体の病気ではなく、他の部分に原因があるので、何が原因で頭痛が発生したかを見極めたはり・きゅう治療をすることが大切です。

原因からの治療によって頭痛の症状をとるだけでなく、全身の不調和を改善し、体の中から体調も良くしていきます。

頭痛について

自律神経失調症

自律神経の不快な症状は心と深くつながっていることが多いのです。
自律神経失調症は、心と体からの両面からの治療が必要です。

漢方理論に基づいた当鍼灸院の自律神経失調症の治療は心身両面から総合的にとらえた診断方法に基づいたはり・きゅう治療をします。

自律神経失調症について

不眠症

睡眠薬を飲まなかったら眠れない。
睡眠薬がだんだん効かなくなり、量が増えてきた。

不眠症の方でこのようにおっしゃって来院される方が多いのですが、当鍼灸院の鍼灸治療を受けられて良くなっておられますので安心してください。

不眠症について

円形脱毛症

・毛がはえたと思っていると、違うところに円形脱毛ができてどんどんひどくなってきた。
・脱毛部分が2~3ヶ所にとどまっている時はそれほど心配ではなかったが最近灸に増えだした。
など
脱毛症の方でこのようにおっしゃって来院される方が多いのですが、当院の鍼灸治療を受けられて良くなっていかれていますので安心してください。

円形脱毛症について

めまい

当鍼灸院のめまいの鍼灸治療は、めまいに有効なツボをとることによって めまいの解消を図るとともにめまいの真の原因・・血液の循環障害、自律神経の失調、頚部の緊張などに、アプローチすることによって、めまいの鍼灸治療をより効果あるものにします。

めまいについて

耳鳴り・難聴

耳鳴り・難聴は当鍼灸院では、漢方理論に基づいた治療により、ストレスに対応したはり・きゅう治療をしています。
さらに、耳鳴り・難聴の原因にもなる疲れ、不眠などによるストレスを取り除くはり・きゅう治療も併せて行ないます。
耳鳴りは高音性と低音性があり、原因が違いますから、はり・きゅう治療で使うツボも違ってきます。

耳鳴り・難聴について

疲れ目(眼精疲労)

かすれる、ドライアイ、涙目、飛蚊症、ショボショボする、まぶたが重い、光がまぶしい、目の奥が痛い、充血、頭の皮膚までびりびりする、ものが2重に見えて両目の焦点が合わない。
などが疲れ目(眼精疲労)の症状です。

疲れ目(眼精疲労)の治療は、一時的な症状の軽減だけでなく、根本的な体質改善を図ることが大切です。

疲れ目(眼精疲労)について

うつ病

当鍼灸院では、人体は心身のバランスがとれている一個の生体と考えます。
現代医学で考えるうつ病のように、精神症状がより顕著であるとか、逆に、身体症状がより顕著であるとかに惑わされることなくうつ病の原因に基づいてはり・きゅう治療します。

うつ病について

慢性疲労症候群

たつみ鍼灸院(東大阪市)の慢性疲労症候群の治療は、漢方理論に基づいた原因から治す本格的な中国伝承の鍼灸(はり・きゅう)治療です。

慢性疲労症候群について

頻尿

当鍼灸院では頻尿に有効なツボをとることによって、頻尿の解消を図るとともに、頻尿の真の原因・・・冷え、ストレスなどにアプローチすることによって、鍼灸治療をより効果あるものにします。

頻尿について

気軽にお問い合わせくださいたつみ鍼灸院の診療時間・アクセス

たつみ鍼灸院

〒578-0925 大阪府東大阪市稲葉3丁目4−23

  • 土日祝も診療
  • 予約制
  • 完全個室
  • 駐車場あり

(予約制)ご予約・お問い合わせはお電話ください。 072-964-6617

診療時間
9:00~21:00 診療 診療 休診 診療 診療 診療 診療

水曜日休診

【主なご来院地域】
大阪府(東大阪市・大阪市・八尾市・門真市、四条畷市、大阪狭山市、大東市、豊中市、寝屋川市、枚方市、藤井寺市、松原市、守口市)、奈良県(生駒市、奈良市)、京都府、兵庫県

ページの先頭へ戻る