耳鳴り・難聴の症例

4回のハリ治療で突発性難聴が回復した症例 (Jさん 奈良県生駒市)

ステロイド点滴がいやで突発性難聴の治療をハリ治療に求めて

Jさん(生駒市、30代会社員)が耳鼻科で突発性難聴として診断され、その足で当院へ来院されました。

ステロイドの点滴をしますと言われたのでそれを断っての来院です。
Jさんは、ステロイドだけでなくできるだけ薬のたぐいは余り使用したくないご意向でした。
リウマチを患った祖母の姿を見ていてステロイドのこわさを知り
(骨がもろくなり、ちょっとしたことで骨折が起こり、晩年は立つことさえ〈立てば体重が骨にかかる為骨折する〉できなくなっておられたそうです。)
それ以来、薬を容易に飲まないようにされています。

Jさんの突発性難聴は、突然右耳に耳鳴り(キーン)がおこり、それと時を同じくして右耳の聞こえが悪くなったとのことです。

Jさんの場合、突発性難聴の症状が出て、即来て下さったのでたったの4回のハリ治療で、耳鳴り、難聴という症状は全て消えました。

使ったツボ
中渚・臨泣・合谷・太衝・三里・照海・然谷 etc

気軽にお問い合わせくださいたつみ鍼灸院の診療時間・アクセス

たつみ鍼灸院

〒578-0925 大阪府東大阪市稲葉3丁目4−23

  • 土日祝も診療
  • 予約制
  • 完全個室
  • 駐車場あり

(予約制)ご予約・お問い合わせはお電話ください。 072-964-6617

診療時間
9:00~21:00 診療 診療 休診 診療 診療 診療 診療

水曜日休診

【主なご来院地域】
大阪府(東大阪市・大阪市・八尾市・門真市、四条畷市、大阪狭山市、大東市、豊中市、寝屋川市、枚方市、藤井寺市、松原市、守口市)、奈良県(生駒市、奈良市)、京都府、兵庫県

ページの先頭へ戻る